美容室で聞いてみました

子どもの髪を切るとき、難しいなーって思いませんか?私は、息子の髪を自分で切りたくて、切ってみるけれど、なかなか思うようにできない。そんなわけで、美容室で子どものカットのコツを聞いてみました。

男の子の髪をカットするには、ぼっちゃんカットが初心者にもオススメなのだそうです。子どもはじっとしているのが苦手なので、美容室でも前髪を先に切って目に入らないようにするようにするのだとか。

ぼっちゃんカットの前髪は、頭皮から垂直に同じ長さになるように長さを決めてあげて、ちょきにした指にはさんで出た分をカットしていきます。次に、耳の周りを切って行くそうです。形を決めて耳を出すようにすると、格好よく決まるとのことでした。

次は襟足(首の部分)です。耳の周りを切った長さになるようにカットしていきます。次にサイドから頭頂部に向かって。全体的に同じ長さになるように切っていきます。次に頭頂部から襟足に向かうラインを切ります。

同じ長さで切りそろえてもいいですし、うえに向かうに連れて長くして行ってもよいでしょう。あとは、全体のバランスを見ながら、長いところを切っていきます。

軽くしたい場合には、全体的にスキバサミを使って、斜めに入れて毛先をすいていきます。髪を切るコツは、一気に切ってしまわないことだそうです。はじめは、今日は前髪、今日は襟足などと気になる部分だけカットして、数日かけてカットするのもオススメなのだそうです。

美容室 ホームページ制作 / 美容室のネット集客に特化 / 美容室ビズ